« 仕切り直し | トップページ | Googleマップがすごい »

パソコンのこと

だいぶ前に「iPod nanoを購入した」という記事の時に「Windows XPかVistaが必要」というのを書きましたが、まずサブマシンで試してみました。

サブマシンのシステムをWindows2000→WindowsXP Homeとして無事起動したのですが、何故かデータ用の120Gと200Gのハードディスクが見えません。
どうもWindows2000の「ダイナミックボリューム」という問題らしく、ベーシックという形式に変換すれば良いらしいのだけど、そうすると中身がすべて消えてしまうらしく。

管理ツール→コンピュータの管理→ディスクの管理をがちゃがちゃやっているうちに120GのHDDを誤って領域開放してしまいました(^^;。
その後何とか200Gの方だけはデータをサルベージできましたが、そのまま半年。
ようやくメインマシンに手をつける気になりました。

Dscn0477_2 右がメインマシン、左がサブマシンです。

メインマシンはSCSIボードやらUltra-ATAボードやら付いた、サブマシン以上にややこしい構成となっています。

まずメモリーを買ってきて、500MB⇒1GBに増設します。
続いて「ダイナミックボリューム」問題の解決。
300GのHDDを買ってきまして、サブマシンに接続。
メインマシンの300G HDDのデータをネットワーク越しにサブマシンにコピー。
メインマシンの300G HDDを外してサブマシンに接続。
メインマシンのCドライブデータと120GB HDDのデータをネットワーク越しにサブマシンにコピー。
と、ここまでで土日が終わってしまいました...

一週あけて翌週。意を決してメインマシンにWindowsXPを入れることに。
インストール自体は簡単に終わったのですが、いくつかドライバが認識してくれません。
特にネットワークドライバが認識してくれないのには参りました。
マザーボードメーカのホームページには最新ドライバがあることはわかってるんですが、
・ホームページにつなごうとする⇒ネットワークにつながらないからダメ
ってわけでどうどうめぐり。
サブマシンで落としてUSBメモリーでメインマシンに移動、と思ったんですが、何故かUSBメモリーも認識してくれません。

結局サブマシンで落としたドライバをCDに焼いて、それをメインマシンに持ってくる、という力技で何とか解決。
その後も画面の解像度が上がらないだの、いくつかトラブルはありましたが、前週にコピーしておいたHDDも無事接続できて、何とか元の環境に近い状態には戻せました。
USBメモリーがつながらなかったのは単純にドライバが古かった(USB1.0だった)ということだったみたい。

Windows2000からXPに換わってなんとなく快適になった気がします。
あとはメインマシンとサブマシンがうまくネットワーク越しにつながってくれない、という問題がありますが、これはきっとウィルスバスター辺りが悪さをしているんでしょう、気長になんとかするつもりです。

んで、最後の最後に大失敗。
旧メインマシンにあったデジカメデータをバックアップし損ねました。
デジカメデータ自体はあったんですが、これがどうやら古かったようで、最新は「All Users」のデスクトップに置いていたみたい。
そこまでは気が付きませんでした...。
今度のマシンでは置き場所に注意することにしましょう。

|

« 仕切り直し | トップページ | Googleマップがすごい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パソコンのこと:

« 仕切り直し | トップページ | Googleマップがすごい »