« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

ついてる?

先日新聞折り込みチラシを見ていたら、池袋東武の「世界の赤ワイン感謝袋」各3.150円というのが目に付きました
どう見てもそこに写っているのはオーパス・ワンとムートン...

まさかね、と思いつつもちょっと気になるので昨日行ってみました。
とそこには紙袋に入って中の見えないワインの山。要は「ワインの福袋」というわけです。なるほどね。

ムートン、サッシカイア、オーパス・ワンが各1本ずつ、8,000~15,000円のものが各3本、6,000~8,000円のものが各6本...と入っているようで、一番多い3,000円台が250本くらい、結局全360本中、当たりは50本くらいのようです。
「一番安いものでも500円くらいお得ですよ」という店員さんの言葉に惹かれてちょっと選んでみることに。

唯一、「カステッロ・ディ・ポミーノ・ロッソ2004」(3,780円)というワインのボトルがブルゴーニュタイプだったので、これは袋の上からさわってよけて(笑)
「袋の中が覗けないようにしっかり封されている方があやしくない?」という意見で、エイヤッと1本選んで買ってきました。

家に帰って開けてみると....

続きを読む "ついてる?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Kさんのこと

「僕らシリーズ」「魔界水滸伝」「伊集院大介シリーズ」とすべてリアルタイムで読んできており、もちろん「グインサーガ」も第一巻発売と同時に読者となりました。

グインサーガは、途中70巻あたりで一時購読しなくなりましたが、「100巻がでる!」と言うニュースを聞いて、再度一巻から読み直し
途中一冊抜けていたことがわかり、「ここらあたりで話が見えなくなったのが、購読しなくなった理由かな」と思ったりもしましたが、何とか100巻発売までに追いつき、桜咲く皇居近くで「100の大典」にも参加
その会場で高校の先輩(早川にお勤め)とばったり会ったのも良い思い出です

Img_5177

膵臓癌であることがグインサーガのあとがきに載ったのが2008年はじめのこと(119巻)
ちょうど同じくらいの時期に友人が同じ病気になったことがわかり、そのお見舞いに行ったときにそんな話をしたことを思いだします

その友人は残念ながら昨年8月に39歳と言う若さで亡くなってしまいましたが、手術も成功ということだったので友人の分もがんばってほしいな、などと勝手な期待をかけたりしてたのですが...

本人もあと何巻かかるかわからない、と言っていた「グインサーガ」
ついに未完となってしまいましたが、このあとどうなっていくはずだったのでしょうか(あと2冊くらいは出ると思いますが)
リンダは、イシュトバーンは、そしてグインの正体はいったい?
現在までの126巻と言うのは、物語の中ではほんの10数年間のお話にすぎません
以前「今動いているキャラクタの子供の世代まで話は続く」と聞いたことがありますので、いったい後何巻続くはずだったのか。気の遠くなるような話です

完結するはずだった「豹頭王の花嫁」を読む機会はなくなってしまいましたが、いったいどんな話になっていくはずだったか、本人直筆のイラスト入りサイン色紙を見ながら思いをはせたいと思います

ご冥福をお祈りいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯を替えます

今使っている携帯はソフトバンクの「V602SH」、正確に言えば買ったときはvodafoneだったんで、2004年7月発売、すでに5年経とうとしています。
ずいぶん長く使っていますが、ワンセグを見るわけでもない、メール(写メール)ができて電話ができて、ときどきWebが見られれば特に問題なく、すぐに替える必要はなかったんですが...

この携帯、ソフトバンク2Gと言う世代に当たるようで、どうやら2010年3月末で使えなくなってしまうとのこと。それで5月10日までに替えると商品券がもらえる、と言うことで重い腰を上げました。

新機種はすぐに決まったんですが、問題は今の携帯に残っているデータをどうするか、と言うこと。

PCの中に以前使用した「ケータイリンク」と言うソフトが入っていたので、これをアップデートできる最新バージョン(10.08)に上げて試してみました。
「アドレス帳」「デジカメデータ(データフォルダ)」については簡単にバックアップできたんですが、問題はメールデータ。
ソフトバンク同士のいわゆる「スカイメール」は簡単にバックアップできたんですが、その他のメール「スーパーメール」が取り込めません。

他のソフトではどうか、と言うことで「携帯マスターNX4」と言うソフトを買ってきて試してみました。
が、こちらも同様、メールデータ以外は問題ないのですが、メールデータだけは落ちてきてくれません。
その他のソフトを調べてみましたが、最初っから対応していないみたいで八方ふさがり...。

続きを読む "携帯を替えます"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャレンジ富士五湖顛末記終

ボランティアの人にも「あと10キロ!」と言われ、すっかりその気で写真を撮ったりしてました。
が、しばらく行くと「100キロ/112キロ」の距離表示が。あれ?。と言うことはまだ90キロまで到達していない?
その後も行けども行けども最後の関門、ステラシアター(92.6キロ)が見えてきません。30分以上かかってようやく到達。
と言うことは残り7.5キロを1時間と少しで行かなくてはなりません。
余裕どころかもうすでに微妙な時間帯。

Dscn0649

ですが、コースはすでに北麓公園へと続く4キロの上り坂。走る足は残っていません。
周りの人もほとんど歩いています。自分も大またで必死に足を進めます。
途中Fランの私設ブースにご挨拶。「結構あぶない時間ですよ~」わかっております...

95キロの表示がまだかまだかと思っていたら、今度はいきなり「あと4キロ」の表示。
もう距離表示はあてに出来ません...とりあえず足を前に進めることだけ考えて進みます。
ようやく坂のてっぺんに到着、最後のエイドを過ぎれば後は北麓公園への下り道まではすぐ。

続きを読む "チャレンジ富士五湖顛末記終"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャレンジ富士五湖顛末記2

西湖に向かう急な上り坂は歩いて上ります。西湖近辺はトンネルが多いのですが、トンネル内の強風が向かい風となってしまいなかなか走れません。
西湖湖畔で応援に来ていたともちゃんに会って、元気を貰います。

Dscn0643

55キロ通過42:50(@8:34)
60キロ通過38:35(@7:43)7:57:53

このあたりで72キロにエントリーしていた会社のO先輩とすれ違い。
「もうダメかも~」と弱音を吐くと、もう半分以上来たんだから大丈夫、とエールを貰いました。
が、このあたりもう歩きに走りが少し混ざるくらい、一番つらかった時間帯でした。

65キロ通過48:40(@9:44)
70キロ通過50:15(@10:03)9:36:48

続きを読む "チャレンジ富士五湖顛末記2"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

チャレンジ富士五湖顛末記1

さて、チャレンジ富士五湖、行ってきました。

2年前は70キロに参加したこの大会、昨年は仕事で参加できず今年が二回目。どうせでるならやはり100キロでしょと、とらぼんさん、あんにんさん、ぴーすけさんと「チーム股関節」として参加することにしました。
といっても11月のつくばでおかしくした体調も戻っておらず、3月の荒川以降は25キロのLSDを2回やったくらい。
到底ゴールできる自信はありませんが、完走に向けて「キロ8分平均で90キロまで、残り10キロ2時間あれば大丈夫」と言う計画を立ててみました。この計画の通りだったら完走できるのですが...

Photo

ピッチ表はこんな感じ。

富士吉田へは前日いり、とらぼんさんの車に拾ってもらって前日受付、ホテルへ向かいます。
前日は傘をさしていても濡れてしまうような土砂降りでしたが、0時をまわって雨も上がったよう。
午前二時過ぎに起床、朝食バイキングを食べて午前4時に会場入りしました。

112キロ組のスタートを4時半に見送ると、だんだん空が明るくなってきて富士山も次第にその姿をあらわします。
それと同じくして風もだんだん強くなり、気温も下がってきました。予報どおり強風の中のレースとなりそうです。

Dscn0629

Dscn0634

スタート直後は北麓公園からの下り、そのまままっすぐ降りると河口湖へむかう70キロのコースですが、途中で右に折れ山中湖へ進路を向けます。

続きを読む "チャレンジ富士五湖顛末記1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »