« チャレンジ富士五湖顛末記1 | トップページ | チャレンジ富士五湖顛末記終 »

チャレンジ富士五湖顛末記2

西湖に向かう急な上り坂は歩いて上ります。西湖近辺はトンネルが多いのですが、トンネル内の強風が向かい風となってしまいなかなか走れません。
西湖湖畔で応援に来ていたともちゃんに会って、元気を貰います。

Dscn0643

55キロ通過42:50(@8:34)
60キロ通過38:35(@7:43)7:57:53

このあたりで72キロにエントリーしていた会社のO先輩とすれ違い。
「もうダメかも~」と弱音を吐くと、もう半分以上来たんだから大丈夫、とエールを貰いました。
が、このあたりもう歩きに走りが少し混ざるくらい、一番つらかった時間帯でした。

65キロ通過48:40(@9:44)
70キロ通過50:15(@10:03)9:36:48

68キロの関門は制限時間を15分くらい残して通過。
タイツの上にシャリパンをはいて、ウインドブレーカを羽織って寒さ対策をほどこし、ゆっくり休む暇もなく関門を出て折り返します。

Dscn0647

次の関門は78.9キロ、12時間。68キロ以降の関門は、時間的にはもう引っかかることはありませんが、今度はゴール制限との戦いです。
精進湖をかすめてもと来た道を西湖へ。

75キロ通過41:41(@8:20)
80キロ通過47:10(@9:26)11:05:39

当初の予定、キロ8分での80キロ通過予定、10時間40分からはすでに25分も遅れてしまっています。
残り20キロを約3時間、キロ9分弱ですが、北麓公園への最後ののぼりを考えると微妙なところ。
まだかまだか、と思って走ると、西湖も思いのほか大きく、入り江を挟んで遠くを走るランナーの姿を見て「あそこまで走らなきゃいけないのか」と少しうんざりしたり。西湖から河口湖への下りで勢いを付けられれば何とか余裕ができるかも、と最後の力を振り絞ります。

85キロ通過37:44(@7:33)
90キロ通過37:36(@7:31)12:20:59(?)

河口湖を離れると、思いのほか早くに「90キロ」の表示があらわれました。
残り10キロを1時間40分。もう大丈夫。と少し気持ちが楽になりました。

|

« チャレンジ富士五湖顛末記1 | トップページ | チャレンジ富士五湖顛末記終 »

ランニング・マラソン」カテゴリの記事

コメント

壮絶な?マラソンご苦労様。
これだけ走ると、今頃出てくる疲労にも
頷けますな。西湖?!走りたくは無いけど、
キャンプしたくなったよ(笑)

投稿: ママス・パンディータ | 2009年5月 3日 (日) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャレンジ富士五湖顛末記2:

« チャレンジ富士五湖顛末記1 | トップページ | チャレンジ富士五湖顛末記終 »