« 2010年1月 | トップページ | 2011年12月 »

ダイビングの後始末

まず重機材のこと。

初日2本目のときに

- - - - - - - - - -
タンクを交換しようとしたらレギュレータから大きな破裂音とともにフリーフロー。
おそらくハイプレッシャーシートがイッた?買ったばっかりなのに...。
- - - - - - - - - -

と書きましたが、実際は自分の取付ミスだったようです。
購入先の「近所のショップ」(オーバーホールセンターというところです)に持ち込んで調べてもらったところ、ゲージ根本のOリングが半分なくなっていたそうで...。

おそらく次のようなことが起こったのでしょう。
・自分で取り付けたゲージのネジ締めが甘かった
・1本潜った後、レギュレータを取り外したときにゲージの根本が緩んだ
・緩んだ状態で新しいタンクにつないだところ、Oリングに負荷が掛かって半分飛んだ

オーバーホールセンターで、Oリング交換、耐圧検査までやっていただいて一安心。
価格も保証期間内ということもあってか、Oリング代と自宅からの集荷代、1000円以内で済んでしまいました。

オーバーホールセンター、集荷/配送までやってもらえるし対応も丁寧、これまで面倒がってやらなかったオーバーホールが定期的にできそうです。...自宅からなら持って行った方速そうですし。

続きを読む "ダイビングの後始末"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石垣島行ってきました (終)

8/7
テレビの天気予報では降水確率50%ですが、外は快晴ドピーカン。
早朝には雨が降ったらしくホテルの窓から大きな虹が見えました。

Img_0349

8:10ピックアップで港に向かいます。
空は雲が多いものの何とか天気は持ちそう。

今日は島の西⇒北西部を周るとのこと。

【石垣島4本目(通算298本目)】
ポイント名:御岩崎 えび穴
潜行開始時間:9:26
水面到着時間:10:24 潜水時間:58分
最大深度:14.2m
ガイド:もりけ~さん

ここは昨年も潜ったポイント。
狭いアーチをいくつか抜けて、枝サンゴの群生地へ行って戻るコース。
エントリーしてすぐのガレ場で、ハタタテハゼ(群れているものも)、オグロクロユリハゼ。
アカハチハゼは眼の下の輝線が鮮やか。イシガキカエルウオ、クビアカハゼ。
アーチの中にリュウキュウハタンポ、ツバメタナバタウオ、ノコギリダイは大きい。
沖縄のカマボコ(カマブクー)はノコギリダイが原料とか?
枝サンゴの群生地にはテングカワハギの群れ、6匹ほどまとまっているのは珍しいが、サンゴの中を出たり入ったり、写真は撮りにくい。アカテンコバンハゼ。

Img_0352

Img_0363

Img_0368

Img_0373

Img_0378

Img_0385

Img_0387

Img_0389

去年はレンタルBCが大きかったのもあり、中性浮力が取れずに四苦八苦していたが、今年は勘が戻ったのか余裕綽々。楽しく潜れました(下の写真はもりけ~さん撮影)。

19373

続きを読む "石垣島行ってきました (終)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石垣島行ってきました (2)

8/6
早朝5時半、雷の音で目が覚めました。
外を見るとスコールのような豪雨。先が思いやられます...

Img_5882

8:10ピックアップで港に向かいます。まだまだ外は大粒の雨。
今日は大人数とのことで、西表店からのヘルプ、しんやくんも来て4人態勢とのこと。
でもミス・ファンタジースターは大型船、まだまだ余裕があります。

【石垣島1本目(通算295本目)】
ポイント名:ミドルブック
潜行開始時間:9:19
水面到着時間:10:17 潜水時間:58分
最大深度:13.8m
ガイド:クロちゃん

雨のためか島周りを避けて竹富南のポイントへ。

タンクがアルミ10kgということでとりあえずウエイト3キロで潜ってみることに。
ハウジングのおろしということで慎重にエントリーします。
海面を雨粒が叩いていますが、潜ってしまえばいたって穏やか。うねりもカレントも感じません。

スカシテンジクダイの群れに囲まれた大きなハタ2匹。
ウツボはオトヒメエビにクリーニングしてもらっています。
ケラマハナダイ、フタイロハナゴイ。撮られ慣れている?ギンガハゼ。
ヨスジフエダイの群れはやっぱりきれい。
子供のころはシャイなゴマモンガラyg。

Img_0234

Img_0232

Img_0220

続きを読む "石垣島行ってきました (2)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

石垣島行ってきました (1)

今年は夏休みの都合がなかなかつかず、ようやく休みが決まりそうになったのが7月半ば。
そこから何とか調整して8月5~8日の3泊4日、中2日ダイビングの日程を決めました。
行先は、昨年も行った石垣島。サービスはもちろん「うなりざき石垣」。

とその前に機材の話。
昨年は7年ぶりということでほとんど重機材を持っていかずレンタルで潜りました。
ですが、いつまでもそう言う訳には行かないので、まずはレギュレータとダイコンの準備。

とりあえずレギュレータを近所のショップにオーバーホールしてほしいと持ち込んでみたところ、
・1stステージは自分のも家内のもオーバーホール不可、というか無理にオーバーホールするくらいなら安いのを買った方が得
・オクトパスは両方ともオーバーホール可
・ゲージは家内のは使用可能、自分のはダメ(高圧ホース劣化)
とのこと。
そこで1stステージは二つ購入、その他できるものはオーバーホール、自分のゲージは残圧計のみ量販店で購入し、自分で取付となりました。
ダイコンは、無理と思っていたアラジンの電池交換が可能、ということでこちらを使用。
エントリー時間や平均水深が出ない、など今のダイコンに比べれば低機能ではありますが、やっぱり使い慣れているのが一番、ということで。
残りはBCですが、次の機会となりました。

続きを読む "石垣島行ってきました (1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

んで、ハウジング買いました

去年の石垣島ダイビングは7年ぶり。
さすがに7年間未使用の一眼レフ用ハウジングをそのまま使うのは怖くて、コンデジ用ハウジングとSEA&SEAの(今は亡き?)MM-II EXを持って行きましたが、どうしても物足りなさが残る感じ。
やっぱり一眼レフ、んでデジイチで、ということで一式組むことにしました。

こう言うときに何でも相談を受けてくれる頼もしいところがアンサー
いろいろと粘って情報収集です。

以前使っていたのはSEA&SEAのEOS-Kiss用初代ハウジングであるCX-500。
CX-600ではなくCX-500。ほんの一時期だけ発売されていたもので、ダイビングフェアのときにSEA&SEAの社員の方と話していて、「そんな機種あったんですか」と言われたこともありましたっけ(^^;。

んで、X3で組めて以前の機器が使えそうなもの、ということでSEA&SEAのRDX-550Dを選択しました。
...と言うか、X3を買ったのが若干失敗で、もうすでにどこのメーカーもEOS-Kiss用ハウジングはX4用にシフトしてしまって、X3用はあっても在庫のみ。RDX-550DはX3/X4対応だったため、なんとかセーフということでした。

それで、以前の機器から流用できるものがあるか、と聞いたところ、
(1) ストロボ⇒×
デジイチはプレ発光するため、昔の銀塩カメラ用ストロボでは発光のタイミングが合わず流用不可
(2) ポート⇒×
RDX系ハウジングはポート径が違うため流用不可
(3) ステイとアーム⇒△
一応使用可能だけど、位置が合わないため使い勝手は良くないですよ、とのこと

と言っても、最初っからあまりお金をかけるわけにもいかない、ってことで以下を購入
・RDX-550Dハウジング・スタンダードポートセット
・EF-S 18-55mm用ズームギア
・INONストロボ S-2000
・光ファイバーケーブル(INON用に改造してもらいました)

頼んでから二日ほどで入荷したので、早速組んでみました。

続きを読む "んで、ハウジング買いました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジイチ買いました

少し前の話になりますが、デジタル一眼レフカメラ、いわゆるデジイチ買いました。
コンデジは持っていたものの、やはり画質やフォーカス(被写界深度)に満足がいかず、かと言って新調するには先立つものがなく...というわけで悩んでいましたが。

年末に液晶テレビを買った際のエコポイントを商品券に交換、それとヤマダ電気で貯めたポイントを併せて何とか格安で購入できることに。

買ったのはCanon EOS-Kiss X3。
「最新機種が出てるのにいまさらX3?」ではありますが、X4との差額は3万円くらい。
X3に比べてX4で欲しい機能がない、ということでX3の一択、となりました。

続きを読む "デジイチ買いました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2011年12月 »