発見

窓の外を見ていたら、ふとあるものに目がとまりました。

Dscn0728

これじゃよくわかりませんね。少し大きくするとこんな感じ。

Dscn0729

そう、どうやら東京スカイツリーが見えているようです。

Dscn0730

ホームページによると現在270mくらい、出来上がりが643mと今の2倍以上になるので、手前に大きな建物ができてもちょっとやそっとじゃ見えなくはならなさそうです。

これからが楽しみな感じ。ここでもちょくちょく報告していくつもり。

ジョギングシミュレータで調べてみると、ウチから東京スカイツリーまでは直線距離で10kmくらい。荒川土手を走って行っても16kmくらいで着きそうです。

12月半ばに痛めた腰が少し良くなったら行ってみましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの海釣り

会社上役に誘ってもらい、久しぶり、6~7年ぶりに海釣りに行ってきました。
場所は三浦半島松輪の剣崎間口港・孫武丸、狙いはワラサです。
ワラサは関東での呼び名、モジャコ⇒ワカシ⇒イナダ⇒ワラサ⇒ブリと名前が変わる出世魚で有名です。
関西ではモジャコ⇒ツバス⇒ハマチ⇒メジロ⇒ブリだとか...

早朝、と言うかまだ真夜中の3時半にピックアップしてもらいます。
都内を出る間もなく夢うつつの状態で現地へ。
道路が空いていたのもあって、5時には到着しました。

5時半をまわり辺りは明るくなってきましたが、どんよりと雲は重く、かなり冷え込んでいます。
長袖ポロにフリースベスト、それにダイビング用ゴム合羽を羽織ってちょうど良いくらいです。

Dscn0687

Dscn0689

船は6人の仕立て、と贅沢仕様。何でもワラサが掛かると横走りするため、おマツリ予防のためとか。
仕掛けはアジビシ竿に電動リール、80号のビシに1mのよりゴムを付けて、ワラサの11号、とかなりごつい仕様です。
6時半前に出船、10分ほど走ってワラサのポイントへ。船長の合図で釣り始めます。
が、1時間ほど竿を振り続けてもまったく当たりなし。自分だけでなく船全体でそう言う状態、やはり時期が少し遅かったようです。

早々にワラサをあきらめ、イナダ・鯛へ狙いを変更。こういうことが出来るのも「仕立て」の良いところ。乗り合いだと意見が分かれて移動できない事があるそう。

が、イナダ・鯛ポイントへの移動中は、波を頭っから被りっぱなし、おまけに雨までちらついて来まして、前途多難の様相...

何とかポイントに到着、ハリをイナダの8号、ハリスを3mに短くしてつけます。
はっきり言って期待していませんでしたが、すぐに他の人に当たりが。
お、釣れるのか?と思ったところで、自分にも当たりが。
ここまでまったく当たりがなかったので、ホッと一安心。この辺りでようやくお弁当、冬季限定白麒麟もすすみます(笑)。

Dscn0696

Dscn0693

そのあとはほぼ入れ食い状態となり、40cmほどのイナダがバンバンあがります。
「釣果ゼロ?」の心配から「こんなに釣ってどうやって捌こう?」に心配が移ったころにイナダは終了。
この時点で10時半を回ったくらい、続いてアジ・鯖に狙いを変更です。

天気も陽が射してきて、波も治まり絶好の釣り日和となりました。
ハリはアジの10号、イナダの棚は40m弱でしたが、ここのアジは深くて90m強、じっくり狙います。

しばらくは当たりがありませんでしたが、当たりはじめると30cm弱の良い型のアジがバンバンあがってきます。
が、近くにいる別の船はそれほど上がっていない様子。
後で聞いてみると、ウチの船の下には沈船があるらしく、そこに大き目のアジが根付いているそうで。
どうりでこまめに船を動かしていると思いました、ベテラン船長の面目躍如です。

まだまだ釣れている状況でしたが、タイムアップ、と言う事で13時半に帰港。
船宿で清算&暖かいうどんをいただいて、16時半に帰宅しました。

続きを読む "久しぶりの海釣り"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山梨行ってきました

ちょいと用がありまして山梨方面に旅行に行ってきました。

まずは本来の用事で清白寺へ。
このお寺は足利尊氏が開基したという由緒あるお寺、仏殿は国宝にも指定されています(上の写真)。

Dscn0663

Dscn0664

細い参道の両側はブドウ畑になっていて、さすが山梨のお寺、と言う感じ。

さて今日の泊まりは、石和温泉、ホテル平成
はっきり言って建物もあまり新しくはありませんが、ここの売りはなんと言っても夕食。

Img_5528

麻辣、味噌豆乳、白湯の3種類のスープで食べる薬膳火鍋。具材もたっぷりで、大食漢をもって知るウチらメンバーでも余してしまうほどの量でした。
満腹のおなかを抱えて就寝…

翌日は駅周辺を散策。
ホテル前にはブドウ畑が広がり、細い水路には鴨や大きな鯉が泳いでいたり。

Img_5532

Img_5537_2

石和温泉は初めてだったのですが、温泉地と言うけばけばしいイメージとはかけ離れた落ち着いた観光地、と言う感じです。

続きを読む "山梨行ってきました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついてる?

先日新聞折り込みチラシを見ていたら、池袋東武の「世界の赤ワイン感謝袋」各3.150円というのが目に付きました
どう見てもそこに写っているのはオーパス・ワンとムートン...

まさかね、と思いつつもちょっと気になるので昨日行ってみました。
とそこには紙袋に入って中の見えないワインの山。要は「ワインの福袋」というわけです。なるほどね。

ムートン、サッシカイア、オーパス・ワンが各1本ずつ、8,000~15,000円のものが各3本、6,000~8,000円のものが各6本...と入っているようで、一番多い3,000円台が250本くらい、結局全360本中、当たりは50本くらいのようです。
「一番安いものでも500円くらいお得ですよ」という店員さんの言葉に惹かれてちょっと選んでみることに。

唯一、「カステッロ・ディ・ポミーノ・ロッソ2004」(3,780円)というワインのボトルがブルゴーニュタイプだったので、これは袋の上からさわってよけて(笑)
「袋の中が覗けないようにしっかり封されている方があやしくない?」という意見で、エイヤッと1本選んで買ってきました。

家に帰って開けてみると....

続きを読む "ついてる?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Kさんのこと

「僕らシリーズ」「魔界水滸伝」「伊集院大介シリーズ」とすべてリアルタイムで読んできており、もちろん「グインサーガ」も第一巻発売と同時に読者となりました。

グインサーガは、途中70巻あたりで一時購読しなくなりましたが、「100巻がでる!」と言うニュースを聞いて、再度一巻から読み直し
途中一冊抜けていたことがわかり、「ここらあたりで話が見えなくなったのが、購読しなくなった理由かな」と思ったりもしましたが、何とか100巻発売までに追いつき、桜咲く皇居近くで「100の大典」にも参加
その会場で高校の先輩(早川にお勤め)とばったり会ったのも良い思い出です

Img_5177

膵臓癌であることがグインサーガのあとがきに載ったのが2008年はじめのこと(119巻)
ちょうど同じくらいの時期に友人が同じ病気になったことがわかり、そのお見舞いに行ったときにそんな話をしたことを思いだします

その友人は残念ながら昨年8月に39歳と言う若さで亡くなってしまいましたが、手術も成功ということだったので友人の分もがんばってほしいな、などと勝手な期待をかけたりしてたのですが...

本人もあと何巻かかるかわからない、と言っていた「グインサーガ」
ついに未完となってしまいましたが、このあとどうなっていくはずだったのでしょうか(あと2冊くらいは出ると思いますが)
リンダは、イシュトバーンは、そしてグインの正体はいったい?
現在までの126巻と言うのは、物語の中ではほんの10数年間のお話にすぎません
以前「今動いているキャラクタの子供の世代まで話は続く」と聞いたことがありますので、いったい後何巻続くはずだったのか。気の遠くなるような話です

完結するはずだった「豹頭王の花嫁」を読む機会はなくなってしまいましたが、いったいどんな話になっていくはずだったか、本人直筆のイラスト入りサイン色紙を見ながら思いをはせたいと思います

ご冥福をお祈りいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯を替えます

今使っている携帯はソフトバンクの「V602SH」、正確に言えば買ったときはvodafoneだったんで、2004年7月発売、すでに5年経とうとしています。
ずいぶん長く使っていますが、ワンセグを見るわけでもない、メール(写メール)ができて電話ができて、ときどきWebが見られれば特に問題なく、すぐに替える必要はなかったんですが...

この携帯、ソフトバンク2Gと言う世代に当たるようで、どうやら2010年3月末で使えなくなってしまうとのこと。それで5月10日までに替えると商品券がもらえる、と言うことで重い腰を上げました。

新機種はすぐに決まったんですが、問題は今の携帯に残っているデータをどうするか、と言うこと。

PCの中に以前使用した「ケータイリンク」と言うソフトが入っていたので、これをアップデートできる最新バージョン(10.08)に上げて試してみました。
「アドレス帳」「デジカメデータ(データフォルダ)」については簡単にバックアップできたんですが、問題はメールデータ。
ソフトバンク同士のいわゆる「スカイメール」は簡単にバックアップできたんですが、その他のメール「スーパーメール」が取り込めません。

他のソフトではどうか、と言うことで「携帯マスターNX4」と言うソフトを買ってきて試してみました。
が、こちらも同様、メールデータ以外は問題ないのですが、メールデータだけは落ちてきてくれません。
その他のソフトを調べてみましたが、最初っから対応していないみたいで八方ふさがり...。

続きを読む "携帯を替えます"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メタボなわたし

ご無沙汰しております。

実は会社のメタボ検診に引っかかりまして...
このメタボ検診、自分の場合は赤信号ひとつ+黄色信号ふたつ、で引っかかっています。
赤信号は、最高血圧 130mmHg以上
黄信号は、腹囲(男性) 85cm以上、空腹時血糖 100mg/dl以上

問題はこの腹囲と言う奴で、あくまでも「腹囲」であってウェストではない。へそ周りと言う奴です。
ウェストなら80cm前後なんですが、やはりこの歳になりますとへそ回りには皮やら肉やらが余ってきますので...
逆に言うと、このメタボ検診、腹囲以外の項目でいくつ赤信号、黄信号があっても、腹囲がOKなら大丈夫、と言うよく訳のわからない内容のようです。
この身長で腹囲が多少オーバーしていても問題ないように思うのですが...

続きを読む "メタボなわたし"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海堂尊

言わずと知れた「チーム・バチスタの栄光」の作者です。
ご多分に漏れず私もハマりまして...。

「チーム・バチスタの栄光」の次に出た「ナイチンゲールの沈黙」はちょっと期待はずれ感がありました。
あちこちのネットでも「推理小説っぽくない」「SFみたい」などと言った書評があったようですが、自分が思ったのはそうではなく(まぁそう言う面も確かにありましたが)、「あちこちにある伏線らしきものが回収できてないじゃん」と思ったわけです。

で、今度出た「ジェネラル・ルージュの凱旋」を読んでみまして。
なんと「ナイチンゲールの沈黙」と「ジェネラル・ルージュの凱旋」は同時進行の話でした!。
もともとひとつの話だったのを二つに分けたとか。
これで「ナイチンゲールの沈黙」だけでは不明瞭だった部分に納得がいきました。

続きを読む "海堂尊"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きみは「じゃがポックル」を知っているか

じゃがポックル それは幻のお菓子

初めて知ったのは7月の阿寒旅行の時。和商市場に売っていたのを同行した人が買ったのがきっかけ。
ガイドさんの話によると「買えたのは運が良いです。見つけたら買っておいた方が良いですよ」とのこと。
帰途のたんちょう釧路空港に着いたとき、ちょうど5個ばかり入荷されたところだったが、瞬く間に売れてしまい、そのときは結局手に入れられず仕舞い。

カルビーのホームページによると
正式名称:じゃがポックル オホーツクの焼き塩味
北海道内の空港・駅売店。お土産物屋で販売。
※現在品薄のため、店頭でもお求めにくくなっております。申し訳ございません。
※店舗によっては、お取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合がございます。
とのこと。

Wikipediaによれば
「カルビー千歳工場のみで生産されている北海道限定販売品」
「出荷数が限られているため、現在品薄状態が続いており」
「道内の出荷で手一杯の状態」
とのこと。

通販もなく、北海道以外では売っていないお菓子。やっぱり幻のお菓子です。

続きを読む "きみは「じゃがポックル」を知っているか"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パソコンのこと

だいぶ前に「iPod nanoを購入した」という記事の時に「Windows XPかVistaが必要」というのを書きましたが、まずサブマシンで試してみました。

サブマシンのシステムをWindows2000→WindowsXP Homeとして無事起動したのですが、何故かデータ用の120Gと200Gのハードディスクが見えません。
どうもWindows2000の「ダイナミックボリューム」という問題らしく、ベーシックという形式に変換すれば良いらしいのだけど、そうすると中身がすべて消えてしまうらしく。

管理ツール→コンピュータの管理→ディスクの管理をがちゃがちゃやっているうちに120GのHDDを誤って領域開放してしまいました(^^;。
その後何とか200Gの方だけはデータをサルベージできましたが、そのまま半年。
ようやくメインマシンに手をつける気になりました。

Dscn0477_2 右がメインマシン、左がサブマシンです。

続きを読む "パソコンのこと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧